このクッションはウールとコットンのサテン生地を重ねた布フェルト技法で手作りされています。コットンと合わせることで生地が丈夫になり、洗濯時の縮みが抑えられながらもウールのふわふわとした感触を楽しむことができます。

 

使われているウールはキルギスタンのナリンやイシククル地域など、山岳地帯の小規模農家のものです。山の過酷な条件で羊毛が巻き毛になり、密度が高く耐久性のあるフェルトが出来上がります。

防水、防寒性に優れたフェルトは、寒暖の差が大きいキルギスタンでは、欠かせないものでした。日用品の帽子や靴、また移動テントの屋根や壁、そして床などにもフェルトを使ってきました。

そのためキルギスの人々は伝統的に高度なフェルトの技術を持っています。

 

構成:綿サテン40%、メリノウール60%。サイズ60×40cm

 

 

TUMARについて

TUMARは、1996年中央アジアのキルギス共和国で3人の女性により設立されたフェルトメーカーです。伝統的な手工業に加え、独自の機械技術を用い伝統的で環境に優しい製品を生み出しています。職人の育成に加え、国内外のアーティスト・デザイナーらと協力し、日用的な製品に留まらずデザイン性を高めた製品も多く手がけています。

TUMAR フェルトクッション ベージュ花柄

¥8,000価格
  • お洗濯はドライクリーニングをお勧めします。

    ご自宅で洗濯する場合は、石鹸を使用して35°С以下の水で押し洗いしてください。お湯や洗濯機を使用するとサイズが大幅に小さくなる可能性があります。形を整え、洗濯後は風通しの良い日陰で乾かしてください。
    最初、毛玉が出る場合がありますが、ハサミなどで取り除いてください。使用していると出なくなってきます。