ロクタ紙は世界の最高峰、ネパールのヒマラヤの山間部で作られている手漉き紙です。
和紙同じく三椏(みつまた)といったジンチョウゲ科と同種のロクタという標高1,800~3,000mの高所に生育する植物から作られています。

ロクタ紙は破れにくく長持ちします。布のように染色することも可能で、シワがよってもアイロンをかけて元に戻すことができます。虫害にも強く、500年は保存可能だといわれています。

古くから聖典などにも使われてきました。

手漉き紙 ロクタ紙 10枚セット

¥2,000価格

    © 2010-2020 undyed+ 662-0077兵庫県西宮市久出ヶ谷町9-27 (0798)72-2310