大分別府竹細工には、いろいろな手法のものがありますが、このパンかごは竹の油を火あぶりや煮沸などして抜き、天日干しした晒竹(さらしだけ)を使って編み上げたパンかごです。シンプルなござ目編きっちりと編まれています。このざるはパンかごという名前が付いているため、 パンやサンドイッチなどを入れるために作られていますが、 おにぎりや焼き菓子などを入れてももちろんいいですし、 ふたが付いているため、小物やカトラリー入れとしても使えます。

サイズ:約215x140x62㎜

 

大分別府産

パン篭 角長 大  大分産

¥3,500価格