top of page
シャーサヴァン イラン キリム

シャーサヴァン イラン キリム

サイズ:347×167cm  素材:ウール(縦糸コットン) 産地:シャーサヴァン(イラン)年代:80-90年前

全体的に痛みは少ないですが、古いモノなので少し色がかすれていたりはします。

縦糸はコットンでしっかりした重みがあります。

 

シャーサヴァン キリムについて

Shasavanはトルコ語で”Shahを愛する人々”の意味でサファビイ朝のShah Abbas(1588-1629)によって彼の権力基盤として組織されたペルシャで最も強力な複数の部族で構成された武力連合体です。彼等はアゼルバイジャン南部からペルシャのクム北部、およそ南北750キロ、東西100キロの細長い地帯に住んでいます。 

複数の異なった部族の連合体を軍事基盤とする統治方法は特定の部族に依存するよりは安定度が高く、オスマントルコのイヌメチェリ軍団も複数の部族、宗教から構成されておりビザッンティン帝国攻略の中心になりました。彼らは年月の経過とともにおなじ伝統、文化を共有することになります。 

この地方で歴史的に重要な役割を果たしてきたシャ-サバンの作る繊維品については研究が始まったばかりです。 

彼等の作る繊維品はコ-カサスのものと分類して取り上げられ, 絨毯よりは平織の敷物、鞍掛け、袋類など日常の生活用品が多く,近年その優れた織り技法、豊かな幾何学文様は評価を受けています。 

彼等の作るものはコ-カサスやアナトリアと似ています。文様は一般的に簡潔に幾何学化されています。  

 

    ¥360,000価格
    消費税込み
    bottom of page